DARWIN-MINI :WindowsパソコンとDARWIN-MINIのBluetooth接続の設定方法

Bluetooth内蔵パソコンとDARWIN-MINIのBluetoothによる接続設定の方法を解説します。

■条件:OS=Windows7、DARWIN-MINIは組立済であること。

■概要:DARWIN-MINIは原則としてBluetooth経由で開発や操縦を行います。

Windowsパソコンと接続する場合、BluetoothのCOMポート(シリアルポート)番号を割り当てる必要があります。

RoboPlusなどの開発用Windows用アプリケーションやターミナルソフトでDARWIN-MINIと通信を行う場合、ソフト内でこのCOM番号を指定することで通信が確立します。

■手順:

1)DARWIN-MINIの電源をONにします。

DARWIN-MINI側のBluetoothモジュール「BT-210」の青色LEDが点滅状態であることを確認します。

※青色LEDが全点灯の場合、既に他のBluetooth機器と接続状態であることを示しています。

Android端末などと接続されている場合は一旦接続を切って下さい。

2)Windowsのコントロールパネル →ハードウェアとサウンドから「Bluetoothデバイスの追加」を選択します。

ROBOTIS DARWIN-MINI WindowsパソコンとのBluetooth接続方法

3)デバイス追加画面で「ROBOTIS BT-210」が表示されていることを確認したら、そのアイコンを選択します。

ROBOTIS DARWIN-MINI WindowsパソコンとのBluetooth接続方法

4)「デバイスのペアリングコードの入力」を選択します。

ROBOTIS DARWIN-MINI WindowsパソコンとのBluetooth接続方法

5)「0000」を入力します。 ※BT-210のペアリングコード(PINコード)は全て「0000」です。

bt-210-pc04

6)接続に成功するとツールバーに成功メッセージが表示されます。

ここまでの処理に数十秒から数分かかる場合があるので注意して下さい。

bt-210-pc05

7)デバイスマネージャーで割り当てられたCOM番号を確認できます。

※画像では「COM8」となっていますが、ユーザーの環境によって番号は異なります。

bt-210-pc07

8)接続の設定が完了していれば、パソコンとDARWIN-MINIの電源をOFFにしても設定は保存されます。

■アンインストール手順

1)コントロールパネル → ハードウェアとサウンド → デバイスとプリンターで、デバイス欄に表示されているBT-210の右クリック、表示されたメニューの「デバイスの削除」を選択することで接続設定を削除できます。

DARWIN-MINI Bluetoothアンインストール方法

広告

3件のコメント

  1. ピンバック: DARWIN-MINI :サーボモーターDynamixel XL-320のID変更方法(まとめ) | support2robot

  2. ピンバック: DARWIN-MINI :サーボモーターDynamixel XL-320のID変更方法 | support2robot

  3. ピンバック: RoboPlus: RoboPlus Taskの使い方①:「プログラムダウンロード」 ロボットコントローラーにタスク(プログラム)を書き込む | support2robot

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中